読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

厳しい

まだ、生きながらえている しかし、無職になり、精神的にキツイ状態 ODばかりの毎日 なんで、長生きしたいなんて思うのかしら 特に老人 なんなかあ、死んでもいい気がする チャンスは今しかないしね 一度でいいから、結婚でもしてみたかったな まあ、してい…

普通に

なんで、こんな人生になっちゃったのかな 自己責任なのかな 普通に生きられない なんでかな、なんでかな

岐路

誕生日もまだ先だというのに、早まりそうな事態になってしまった 年内、頼まれている仕事はやる けれど、それ以降は考えられない 安楽死がいいんだけどね、根性も勇気もないから なぜ、このタイミングで重なってしまったのか まあ、人生なんてうまくいかない…

安らぎを

不安ばかり感じてしまう自分に安らぎを与えてくれ 考え方が変われば、物事の捉え方も変わるだろうが、変わらんよ、そうそう 辛い思いもしたくないし、悲しい思いもしたくない ワガママだと言われようが、関係のないこと よくここまで生きたよ よく生還してき…

憧れ

常識がなく、体裁も気にせず、自由奔放に暮らしている私を羨ましいと 自分もあなたのように生きたい、と 羨ましい、ですか、、、 自分はあなたが羨ましいですけれどね 世間から見れば、あなたの方が正解の生き方よ そして、受け入れられるのよ うまく溶け込…

残酷な当たり前

いろんな人がいて、いろんな考えがあり、 誰一人として同じ人はいない 当たり前のこと 分かってるつもりなんだけれども、分かってないのよね 理解して欲しい気持ちが強すぎるのよ、私 でも、理解されがたい考えを持っていても、勇気もないから、強気に言い返…

真性のバカがいた

いい年をしたおっさんが、公私混同し過ぎていて笑うしかなかった 今日の仕事にて あれだけ酷い言葉を浴びせられても、奴と別れない彼女はタフだね 人前で、他人の前で彼女に罵声を浴びせる 私に言われたくはないでしょうが、奴は精神的におかしい、もしくは…

人生の苦労

仕事において、苦労を重ねている人はたくさんいる 自分よりも数倍も苦労している人はたくさん 人生においては? 精神を病むということは、それなりの辛さがあったから 仕事で大した苦労もしたことないくせに、なんてことを言われると、ね じゃあ、私自身の人…

絶望感のみ

生きていく自信がない この先に待っているのは、全て良くないものだとしか捉えられない こういうのを乗り越えて、人間は成長していくのだろうけれど、 随分と自分は臆病になってしまい、不安感、絶望感に支配されている 何度も更新するのは、少しでも気をま…

ヤメロ

実家から突然の電話 仕事中だったので、出られず、折り返し電話してみた 今までなかった電話が突然されてくると心配してしまうじゃない、さすがに 元気にしてる? ずっと見ていないから心配で、、、と 随分と勝手だな 正直な感想は 親心ってもんか? いらな…

なんでも出来る

あなたなら、なんでも出来るから大丈夫 この言葉が自分をどれだけ傷つけているのか、理解されない 主治医にもいつも言われるので、さすがに今日は言い返した 好きでこんな風になったんじゃない、と 言われれば言われるほど、辛くなるの!と 半分キレながら …

悪夢を

悪い夢をみた 現実的な非現実的な夢を 怖くなって、精神安定剤 情けない、悪夢ごときで 普通の生活とは何かしら 普通の睡眠はどんなものかしら 毎晩毎晩、夢ばかりみる その度に起き上がり、倦怠感 連続して睡眠が取れない 熟睡、なんてものは十数年味わった…

使い捨て

所詮は使い捨ての世の中 フリーランス業をもっと頑張るか、 安定した企業を見つけにハロワ行く? 行ってもね、同じなんだよね こんな世の中に、絶対、なんてものはないのよね ハロワで見つけて雇ってもらっても一緒でしょ、行き着く先は 見切りつける方向に…

おかしな世の中

真面目に素直に生きている人が損をする変な世の中 おかしかないかい? そして、そういう人が病んで自殺していく 昨日言われた一言 お前に狂気を感じる、と 彼からの言葉 狂気ねぇ、、、 なにも危害なんて加えてないのにね 笑うしかないわ あきらかに、障害者…

面倒くさい

めんどくさ 気を使うのも、食べることもめんどくさ ただただ眠っていたいだけ 孤独死の記事を見て、 他人事とは思えない内容 でも別に死ねるのなら、孤独死でも構わないよ はよ、おさらばさせてくれ

おかしな世の中

おかしなことだらけ こんな世界に生を受けて40年近く経ったけれど、 おかしさがますますスピードを上げておかしくなっているわ 様々な問題に対しての一個人としての意見、感想に過ぎないけれど この世界はどうなっていくのかしら? 問題は解決される? それ…

関わらないこと

つい、首を突っ込んでしまう自分の性格 余計なお節介の場合が多々あり、 自分で自分の首を締めていた 冷たい人間が嫌いでね そうありたくないと思い、 それから長女の特性なのか、面倒をみてしまう癖があり、 弱さから人の顔色を伺う場面が存分に 余計な荷物…

夢の世界へ

好きな仕事をして、好きな世界があって、 それはとても少数派な世界 いつもとは違う世界の仕事を今日、明日と うつの原因にもなった仕事にも関わらず、また、携わった自分 諦めが悪いのよね 夢を断ち切れなかった 夢を現実に仕事に出来て、幸せよ、やはり 時…

居場所

アパートはただの部屋にしか過ぎない 『居場所』にいつも悩むのです 数日前にODしたツケが今日やってきて、寝たきりの一日 数日後から控えている仕事に備えなければという思いから、 特に体力面において、 食べてもいなかったので、無理矢理に食べておき、 …

電通の子

実際、よくある話 自分も新卒である大手企業になんとか入社できた、就職氷河期の時代 定時に帰るなんてことは出来ない毎日 深夜遅くまでは当たり前 怒られる毎日 給料だけは良かったわよ 残業はサービス残業ではなかったし 忙し過ぎて、お金を使う暇なし だ…

贅沢な悩みでしょう

彼が言う 『アパートを出てうちに来ればいいじゃない』と 事実上、プロポーズのようなもの 一緒にいて、落ち着くから、と 若い頃なら、そして普通の精神状態なら喜んで行くのでしょうね 迷っているのです 彼のことは好き けれど、迷惑はかけたくない それか…

あなたなら

主治医に言われたわ 『あなたならもっと早く回復すると思っていた』と ・・・ すべてを話していないものね、主治医に どれだけ苦しんできたのか、どんな思いで生きてきたのか なぜ、自分ならもっと早く回復するはずだとおもっていたのでしょうか?と尋ねた …

たわむれに

仕事へ行けない日々が始まった 原因? うつ、でしょうね なんにもやる気が出ないし、なんにもしたくない なんて言うと、ただの怠け者、だとお叱りを受けるのは昔からのこと やる気が出ない=動けない なんにもしたくない=食べられない でも、ブログは更新でき…

精神科医って

先日の診察 『訓練が辛いです』と告げた やればやるほど、苦しくなって余計にしんどさばかりが増します、と 『では、マインドフルネスをしてみましょう』 あのねえ、もうそれはやっていますよ、と心の中で 『やり方教えるから見てて』 はあ、、、 主治医は口…

根性なしの愚痴

不公平な世の中だと嘆いている これはただ、自分が根性なしなだけ 『認知の歪み』 ここにぶちあたっている いまさらよ ここからは愚痴になってしまうけれど、 人間として産まれてきて、精一杯生きてきたつもり それなのに 『認知の歪みが、、、』なんて言わ…

主治医と議論

『商売繁盛で何よりですね』とご挨拶 『いいことなのか、悪いことなのか、微妙ですけれどね』と主治医 今日も疲れた顔をして、なにかありましたか? 『ストレスに弱すぎる自分がどうしたらよいのやら、と悩んでおります』 で、分析結果は?と主治医 『友人が…

生きなくてはならない理由

なんでしょうか? 理由が分からない 仕事も休みがちになってきた 『うつ』のぶり返しかしらね 身体が言うことをきかないのよ おまけに精神的に辛い なぜ、存在してしまったのよ お坊さんは言うわね 『人生とは苦行の日々です』と 確かにそうね 苦行すぎるわ …

生理がこない理由

妊娠でもしたのかしらね 二週間遅れている しかし、妊娠するようなことはしていない 避妊方法がまずかった? ちゃんとしてたもの 主治医に相談 『生理がきません、あがりましたかね?』 『あなたの年齢ではまだ、考えられないですね 血液検査をしましょう 薬…

タイプA、C

心理学的に人を見た場合、 タイプA、B、Cと分類されるようだが、 自身はA、Cの両方の気質を持っている つまりはストレスを溜めやすい気質 タイプBが一番よいみたいね 健康も保てるようですし、精神面でも健康的であるようですし ここのところ、プレッシャー…

自負心でしか

診察にて 『自分には守るもの、支えるものがなく、 また、甘えられる存在もいないのです 生きていくには理由がありません』と伝えた 『そうですね、現状その通りですね あなたが生きていくには自負心を持ち続けるという 理由付けが必要かもしれませんね』 プ…

人間、汚い

自分を含め、人間は自分の欲に走る 汚い生き物、消え去るべきもの ただ、他人はやり過ごすことができるようで 人間ってさ、そんなものだよ、と 意固地な性格と偽善の塊の自分 正義をかざして満足している自分 この正義は偽物だろう すべては自分のための正義…

諦め

いろいろと諦めながら仕事をしていけばいい、らしい 死にたいって思っている自分がいるのにも関わらず、夢を追っているのです 不思議な話でしょ で、真面目に夢を追っている最中 なのに、一方では死にたい、消えたい、存在したくない 夢はまだ半ばなのにも関…

弱い人間

結局は弱いのです、自分は 甘えたい、頼りたい、これが本音 くたくたになって帰宅し、アパートの扉を開ける 誰かに出迎えてもらいたい気持ちがあるのは否めない プライドが邪魔して、甘えられないし頼ることも出来ない 結局は弱い、自分がかわいいから 他人…

グレーゾーン

ないからきつくなるのですよ、と主治医 曖昧な答えなり付き合い、世界はこんなものですよ、と はっきりとした答えは出さなくてもよいのです、と 白黒つけたがる自分 白黒つけないと気が済まない自分 確かに融通が利かない部分がある 人よりありすぎる、と言…

死にますよ

『それだけ動き回っていたら、死にますよ』 調剤薬局の薬剤師に言われた そうだろうか? 確かに日々、身体は重い 動かざるを得ない状態なのです なぜ動くのか? 一応、生きていますので生活がかかっているのですよ 面倒を見てくれる人もいませんし 仕事量が…

ゲートキーパーの存在

久しぶりに、何年ぶりか、 自殺を宣言し、ブログを綴っていなかった人のところへ行った もう何十年も前からの付き合いのある女性 精神的に不安定で、海外生活をしているのも手伝ってか、彼女はよくOD、リスカを繰り返していた 彼女のブログを見て驚いた 『子…

安楽死を認めればいいのに

仕事先で伺った旅館にて自殺未遂があったらしい 警察が来ていた 未遂か、、、可哀そうにと思った 死ねなかったのは無念だろう 本人は覚悟していたのにね 後遺症が残らないことを祈ばかり 職場の人は『睡眠薬でも大量に飲んだのかな?』と言っていたが、 そん…

主治医にうそ

主治医の前で調子よくおしゃべりをした、明るくおしゃべり 今日は体調が良さそうですね、と主治医 おまけに、心理療法を自分なりに頑張っています、と続けた 先週、勧められた心理療法 はじめのうちは、自分の中に、頑張ろう、という気持ちは確かにあった 1…

匙を投げられ

診察日であった どうですか?と尋ねられ、相変わらずです、との返答 少し、世間話をして、 どこでどう曲がったのか、子供のころの話となった 主治医には子供のころの話はしたことがなかった それが意味のない物だと、自分は考えていたからである 過去に囚わ…

むかしばなし

表向きの経歴だけを見れば、 かなり自分はいい評価をもらえる 例えば、転職なんかをする際の書類選考では必ず通る そして、面接も演技がうまいのでほぼ採用 しかし、うつがぶり返してしまい、2~3週間ほどで退職してしまう しかも勝手に、だ 退職ではないね…

目的なく

目的もなく生きて、目的もなく仕事をして生活をしていく なんの意味があるのだろうか 必要とされていないわけではない、たぶん しかし、代わりなんていくらでもいるものだし、どうにかなるだろう 自殺で失った友人たちは、記憶には残っているものの、 たいし…

感情をあらわにする人のストレス発散方法

怒りの表現が出来る人がうらやましい 自分の中に怒りの感情があっても、自分はそれを中に留めておく だから余計にストレスが溜まるのですよ、と主治医は言う 発散方法を見つけることで、かなり楽になると思いますよ、と 主治医の話によれば 自分ぐらいの年齢…

それぞれの価値観

単純にすごいと尊敬もするが、ある意味考えて行動しているのか? あくまで自分の価値観に過ぎないが、 こんな世界に子供を残す人たちの気が知れない 将来のない、希望のない未来に自分の大切な子供を預けるとは、その心が知れない よほどの阿呆か、何も考え…

考えは同じ

阪大の研究結果によれば、 自殺を自分の誕生日にする人が、ほかの日に比べ1,5倍だそうだ 考えることは一緒か 自分もそう考えている 自殺は誕生日にしようと それを延ばし延ばし、今日まで生きてきてしまった訳だが それは、誰かに対する当てつけかもしれない…

眠たいのに

起きてしまう こうしていても、欠伸も出る 眠たいのに眠れない 横になっても眠れない こんなに眠たいのに 仕事でも行こうか

診察にて

痛いところを突かれ、気持ちがぐちゃぐちゃになった もうそれ以上は言わないでくれ、と思った 自分が一番分っていることだから 先生、もうやめてください、と願った 根本にあるのは親との関係 離れて暮らしていても、なかなか解消されないわだかまり 終いに…

自分を愛せない人間は人も愛せない

という言葉をよく聞く 『愛情』とはどんなものなのだろう 自分に欠けている部分 『好き』という感情とはまた違うのだろう 自分を大切にしなさい、ともよく言われる 自分を大切に? どうやって? どういう感情で、どういう手法を取ればいいのだろう? まして…

ダメか

面倒だったのでクスリをもらわなかった 結果が今出てきている 苦しい 身体も心も ただただ、苦しい

とても眠い

昨晩眠れずに、追加でもう一日分のクスリを飲んだ しかし、すぐに目が醒めてしまった 仕事はダルさと戦いながら 眠気と戦いながら 睡眠障害はしょうがない、諦めている クスリではなんともならないし、これ以上の処方は無理だとも言われている 仕方ないので…

カウントダウンの始まり

長い間、考えてきたことである なぜ、生きなければならないのか? 死を選択することが間違っているというこの世の中、世間の風潮 そちらの考えが正しいのだ、と思えた時期もあった が、本当にそうであろうか 主治医に聞いても、お坊さんに聞いても ただただ…