読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カウントダウンの始まり

長い間、考えてきたことである

なぜ、生きなければならないのか?

 

死を選択することが間違っているというこの世の中、世間の風潮

そちらの考えが正しいのだ、と思えた時期もあった

が、本当にそうであろうか

 

主治医に聞いても、お坊さんに聞いても

ただただ、日々を過ごしなさい、それが生きるということです、と

 

理解が出来ない

目的もなく生きる、生きなければならないのは苦痛でしかないと思うのだが

 

 

自殺未遂、自傷行為を繰り返していた日々もあった

もう、とうの昔の話だが

 

まともに生きようとすればするほど絡まり合う考え

なぜ、混乱してしまうのか

仰る通りに日々を過ごせばいいじゃないか、と思うが目的のない生は死へと傾倒する

 

世の中に不満、不平があるわけではない

ただ、自分にとっては生きづらい世界ではある

 

自分は世間から見れば、恵まれているのだろう

なのに死を願う気持ちが生じるのはなぜか?

やはり生への目的がない為か

 

死への思いは、自身のエゴでしかないのは承知

周囲に迷惑をかけることも承知

 

 

 

 

オランダの女性が安楽死をした、とニュースより

波紋をよんでいるようだが、

自分にとってはうらやましい、の一言に尽きるだけである

 

 

今日がカウントダウンの始まり