読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えは同じ

阪大の研究結果によれば、

自殺を自分の誕生日にする人が、ほかの日に比べ1,5倍だそうだ

 

考えることは一緒か

自分もそう考えている

自殺は誕生日にしようと

それを延ばし延ばし、今日まで生きてきてしまった訳だが

 

それは、誰かに対する当てつけかもしれない、自分の場合は

それとも、誰かの記憶に残りたいというエゴかもしれない

 

なんのために生きてるんだか、やはり分らない

楽しさも、嬉しさもあるのにもちろん辛いこともあるが、気にはならない

 

ただ、存在している事実が嫌で仕方がないだけである

 

未来になにを見ている?

なにを望んで生きているのか、聞きたい