読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的なく

目的もなく生きて、目的もなく仕事をして生活をしていく

なんの意味があるのだろうか

 

必要とされていないわけではない、たぶん

しかし、代わりなんていくらでもいるものだし、どうにかなるだろう

 

自殺で失った友人たちは、記憶には残っているものの、

たいした感傷には浸らない日々となった

 

許せないのは、のうのうと生きている人の方

今朝は悪夢を見た

あいつがまだ生きているのか、と思うと寒気がする

連鎖して、自分を苦しめてきた人たちへの憎悪が増す

 

人が嫌いなわけではなく、どうも苦手である

人前での明るい振る舞いが誤解を呼び、

傷つく言葉も多く言われる

向こうはなんとも思ってないだろうが

こいつの性格なら大丈夫、だとでも思っているのであろう

 

あなた方が思うほど、強くはない人間ですし、本来は内向的な性格の自分

社会に溶け込むために作っている自分を演じているだけなのだが、

なかなか気づく人はいないものである

 

『死』の願望があることを知っている人はいない

 

目的なく生きることの辛さ、

これは理解されがたいものだろうか

 

雨なので余計にナーバスになっているのかもしれない