読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安楽死を認めればいいのに

仕事先で伺った旅館にて自殺未遂があったらしい

警察が来ていた

 

未遂か、、、可哀そうにと思った

死ねなかったのは無念だろう

本人は覚悟していたのにね

後遺症が残らないことを祈ばかり

 

職場の人は『睡眠薬でも大量に飲んだのかな?』と言っていたが、

そんなんでは死ねない

どれだけ睡眠薬を飲んでも死なないものだ

それは経験済み

 

世の中、苦しい思いをしている人がいると思うと辛くなった

他人事だけど、他人ごとではないような気がした

 

やるには確実な方法を取るしかないのだ

安楽死が認められてない以上

 

しかし、ひなびた旅館を最期の場所に選んだその人

 

出来れば、人に迷惑のかからない場所でやるべきだと思う

列車への飛び込みは最悪なパターン

 

さて、私はどうしようか

まだ、決めかねている

 

死に損ねて、後遺症が残るのだけは勘弁ですので