読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわむれに

仕事へ行けない日々が始まった

原因?

うつ、でしょうね

なんにもやる気が出ないし、なんにもしたくない

なんて言うと、ただの怠け者、だとお叱りを受けるのは昔からのこと

やる気が出ない=動けない

なんにもしたくない=食べられない

 

でも、ブログは更新できるじゃない?と言われると、なぜかこれだけは出来る

しないと不安感に押しつぶされる感じがして落ち着かないのよ

気持ちを紛らわせるためのツールでもあるわ

 

朝ね、ベランダから外を眺めている

次々と、毎日同じ時間に、同じ車が職場へ向かう

夕方ね、ベランダから眺めていると、同じ車が同じ時間に帰ってくる

 

自分の中に浮かぶ考えは

『あの人たち、毎日、毎日飽きもせず、休みもせず凄いなあ』

『あの人たち、毎日同じことの繰り返しの人生で楽しいのかしら?』

このふたつ

 

自分には出来ないことを彼らはしている

なにも疑問を持たないのかしら?と主治医に尋ねた

『普通の人は深くは考えませんよ、あなたが考えすぎなだけです』と

 

楽したい、働きたくない、そういう理由ではない

毎日、働きたいですよ、私だって人並に

しかし、突如として現れるうつの症状で出来なくなってしまう

 

ずっとベッドの上で寝たきりになるの

おなかが空いても、食べるものもないから薬を飲んでまた寝る

ちょっとでも調子のいい時があれば、その時に急いで食料の調達

 

こういう時期がくると、主治医は必ず

『季節の変わり目ですから、今を乗り越えれば、また楽になりますよ』と

何年聞かされてきただろう

 

日本は四季のある美しい国

しかし、その四季が自分を苦しめてるんだよね

また、季節の変わり目がくれば同じ苦しみを味わうのでしょう?

これをあと何十年続けなくてはならないのか、、、

その度、会社には迷惑をかけるし、周りの人間にも迷惑がかかっているだろう

 

もうね、どうしようもないじゃないのかしら

季節の変わり目ごとにこんな苦しい思いをするのって、拷問ですよ

しかも、主治医は一週間分しか薬をくれないから

毎週病院に行かなくてはならない

多く渡したくないのでしょうよ

全部飲んでしまうから

多く飲まれちゃまずいものも入ってるし

精神薬のおかげで、海外旅行も出来ないしね

海外では違法な薬も日本では未だに、処方しているから

 

こんな時『リタリン』でもあればね

昔のヤブ医者で処方してくれたのよ

今は処方はほぼ禁止になっているけれど、あれは効果は抜群だったわ

今で言う、合法ドラッグの類になるのかしら、それとも違法ドラッグ?

動けない、動かない体が動くのよ

脳内をハイな状態にしてくれる薬

まあ、望んでも今の精神科医は出さない薬なので仕方ないけれど、、、

 

薬と言えば、今一番頼りにしている薬が年内に生産中止なのか禁止されるのか

詳しくはよく分からないけれど、とても困るわ

ピンク色の錠剤とだけ言っておきましょうか

 

また、寝ます