読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

贅沢な悩みでしょう

彼が言う

『アパートを出てうちに来ればいいじゃない』と

事実上、プロポーズのようなもの

一緒にいて、落ち着くから、と

 

若い頃なら、そして普通の精神状態なら喜んで行くのでしょうね

迷っているのです

彼のことは好き

けれど、迷惑はかけたくない

それから、嫁さんに自殺されたら彼の立場がないじゃない

 

思うのよ

家庭でも持てばこの精神病はよくなるかもしれない、とも

孤独にはめっぽう弱いので、誰かが傍に居れば何か変わるかもしれない

 

けれど、心の片隅に希死念虜が存在する限り飛び込めない

 

人生初のプロポーズらしきものなのに、曖昧な返事しか出来ない

 

家庭、家族の姿が見えないの

幸せになれるのかもしれないのよね

今まで経験したことがないから

 

でも、、、

自分は動けなくなる時がある

その時に彼への負担を考えると、躊躇する

 

一度、結婚がどんなものか試してみる?

なんて思ったりもする

 

しかし、軽率で、冒険心では無責任過ぎる

彼の人生を台無しにしたくはないし

 

だったら、誰にも迷惑かけずにひっそりとしていたい

ひっそりと居なくなりたい 

 

やはり、未来への希望、楽しみが見いだせない

こんなにも彼は良くしてくれているのにも関わらず