読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それぞれの価値観

単純にすごいと尊敬もするが、ある意味考えて行動しているのか?

 

あくまで自分の価値観に過ぎないが、

こんな世界に子供を残す人たちの気が知れない

将来のない、希望のない未来に自分の大切な子供を預けるとは、その心が知れない

 

よほどの阿呆か、何も考えてない人なのか、幸せに暮らしてきた人なのか

精神科へ通っていると、子供も多く見受けられる

学校に行けずにデイケアで過ごす子供たちが多くいる

それを見ていると、生んだ親が悪いのか、社会が悪いのか、などど勝手に考えてしまう

 

自分はこの世界に自分の血は残さない

子供が嫌いというわけではない

辛い思いはさせたくない

これもただの自分のエゴに過ぎないだろうが

 

窓辺で煙草を吹かしながら、斜め前の新婚らしき夫婦と赤ん坊が楽しそうに、うれしそうに、幸せそうに出かけて行った

日曜日の話

 

うらやましいと思えなかった

もっと言えば、地獄のようなものに見えた

吐き気がするほどの笑顔

 

僻みではない感情が湧いた

恐怖、狂気の世界を見た気がした

 

この先の未来に、彼らには何が見えているのだろうか

自分には6年ほど付き合っている人がいるが、自分と同じような考えを持っているので

ただただパートナーとして付き合っているだけの状態

 

自分は何の進展も望まない

進展すれば、何かと面倒だろう

たぶん、相手もそう考えている

 

なぜ、人は決まった世の中に敷かれたルールに乗るのが好きなんだろうか?

体裁の為か?

 

結婚し、子供をもうけて、マイホームを購入して、、、

順調な生活にあこがれるのだろうか?

それともそれは当たり前の行為なのだろうか?

自分はこのような生き方を批判するつもりはない

ただ、彼らの考えが分からない

 

一方で、道から外れた自分の気持ちも彼らには分らないだろう

世間の敷いたレールから一旦外れた人間は、卑屈になりやすいものかもしれない

 

そうしてそれを悟られないように、日々明るくふるまう自分に疲れが出てきているのも事実

部屋で一人、音楽を聴きながら、本来の内向的な自分に戻る時間が一番気楽

 

これでも、人の評価は

『明るい人間、悩みのなさそうな人』である、一応

演技だけは上手らしい

誰も疑わない

 

自殺しようとしていることを

主治医ですら気が付いていない

 

基本的に本音は言わないので

感情も表には出さないようになっている

 

それぞれの生き方、価値観があるので

自分がどうこう言えるわけでもなく、

ただ、こういった話はリアルでするとドン引きされるのでネットの世界限定にて