読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の世界へ

好きな仕事をして、好きな世界があって、

それはとても少数派な世界

いつもとは違う世界の仕事を今日、明日と

 

うつの原因にもなった仕事にも関わらず、また、携わった自分

諦めが悪いのよね

夢を断ち切れなかった

 

夢を現実に仕事に出来て、幸せよ、やはり

時にはキツイ時もあるけれど、楽しいから、やっていて

 

こういう時は消えたい気持ちはおさまるの

当たり前よね

充実しているから

 

もう一回、この仕事に戻れてある程度時が経った

もっと上を目指そう、とも考えた時期もあった

 

今は、、、

 

先の見えない未来への恐怖が大きすぎるのが本音

誰でもそうでしょうが、、、

 

結局、何をしても行き着く答えが変わらない

なぜなの?

 

自分は何を求めているのよ?

何をすれば満足なのよ?

どうすれば考えずに済むのよ?

 

今日はだいぶマシだけれど、明日が終わればまた、いつもの世界

 

ワガママね、ただの

主治医の言う通り、心が子供のまま止まっているのね